実験04

データ入力をどんだけラクにできるのか調べる データ入力をどんだけラクにできるのか調べる

世の中の動かしてみたいアレやコレやにingを足したらどうなるのかやってみたコクヨの実験

BACK NEXT

姿勢が固まる仕事 VS 筋肉を動かし続けるオフィスチェア

データ入力というものがある。
アンケート結果や名刺、領収書などをエクセルに打ち込んでいく作業のことだ。
とても重要な仕事だけど、 姿勢がこわばりそうな作業でもある。
単純作業で飽きちゃうこともあるかもしれない。

そこでコクヨのオフィスチェア「 ing」だ。
肩や腰の筋肉が動くことをサポートして、さらに集中できる環境もサポートしてくれるらしい。

ということで、普通の椅子と ingでは、どちらがデータ入力がスムーズかを実験しようと思う。

実験します!実験します!

分厚い紙の束をエクセルというデータにしていく「データ入力」の作業。
時には気が遠くなる作業だ。
いつ終わるんだろ、というか、そもそも終わるのだろうか、とその束を見ただけで嫌になってしまう。

今回はこの領収書の束を入力します!

今回は1年分の領収書の入力を行う。
考えただけで、姿勢がこわばりそうな(体がかたまりそうな)作業だ。
しかし、この実験でコクヨの ingの実力がわかるのではないだろうか。

まずは 普通の椅子で30分データ入力を行い、
次の30分はingで行う。

違いがきっとでるはずだ。

普通の椅子 VS ing

この実験でデータ入力をするのは、今年コクヨに入社したばかりの冨永美沙希さん。

データ入力をお願いしたら、
あからさまに嫌な顔をしていた。

今回の実験被験者 冨永さん

普通の椅子でデータ入力普通の椅子でデータ入力

まずは普通の椅子でデータ入力を行う。最近流行りのインスタ映えする作業ではない。ひたすら地味な作業である。
その時の動きを見ているとわかると思うけれど、
体が固定され、あまり動かない。

普通の椅子で

データ入力を

30分間行います!

体が動いてないのがわかりますね!

従来品の椅子は基本的には体を固定するようにできている。

もちろんこれが全てではないけれど、データ入力のような作業では、姿勢がこわばってしまう(固まってしまう)のが原因のひとつだ。

辛そうだもんね

30分特に何も起こらなかった。

冨永さんは黙々と2016年の領収書の束をエクセルに入力した。
実験だから仕方がないのだけれど、この領収書の束、別にエクセルに入力する必要はないのだ。
それを伝えると「より疲れる」と言っていた。もっともである。

30分経ちました!

正直に言って、めちゃくちゃ疲れました。すごく体を動かしたくなりました。決して「今日も爽快な朝だな」みたいな気持ちではないですね。
データ入力の作業なので仕方がないですが。
30分ですが、途中で少し飽きましたし。

やはりキツい作業なことがわかる。
入力件数は90件。
これが基準になるだろう。姿勢が固定されるので、体を動かしたくなり、集中力も続かないらしい。
使わないデータを入力しているので、わかる気もするけれど。

ingでデータ入力ingでデータ入力

同じ作業を次はコクヨのingで行う。
体を固定するという椅子の概念を飛び出した椅子が「 ing」だ。

座るというより「乗る」に近い。

座面下にある「グライディング・メカ」により、人の体の微細な動きに合わせて360度動くのだ。

ingに座って、

30分間、

データ入力をします!

馬に乗る、自転車に乗る、波に乗る、
そして、2017年11月からは ingに乗る、という価値観が増えた。

座りながら動くことで心地よいリズムが生まれ、活発に脳が働く環境をサポート。
また従来品より 8割の人の肩の筋肉が動き、5割の人の腰の筋肉が動いている。
つまり体が固定されず、体を動かすことで筋肉が動き、集中力も生まれるのだ。

確かに、

動いてますね!

派手に遊園地のジェットコースターのように動くわけではない。
座っている人の動きに合わせて自然に動くのだ。
これが重要。

ingで60分ゆれることで6割の人のβ派が増加している。
つまり 集中できる環境をサポートしてくれている
ということだ。

データ入力にも向く?

作業の見た目はそんなに変わらない。
データ入力がリオのカーニバルみたいにインスタ映えする作業になるわけではないけれど、作業する人がやりやすくなるということだ。

地味に30分経ちました!

さっきより集中できた気がします。入力できた件数も多いし。体もしんどくないですね。
地味な作業であることは違いないですが、私としては断然こっちがよかったですね。金曜日の終業時間みたいな爽やかさがあります!

金曜日の終業時間の爽やかさがよくわからないけれど、
入力件数も120件と、先の普通の椅子より30件も増えている。
ingがいろいろなことをサポートしてくれた結果ではないだろうか。

ingがよかったそうです!

ingに軍配!ingに軍配!

普通の椅子とingでデータ入力勝負をした。

普通の椅子も決して悪くはないけれど、 ingと比べると少し差が出たかもしれない。
どっちがいいかは結局は好みなのだけれど、冨永さんには ingだったようだ。
見ていて、椅子が動く様子も面白かった。

ちなみに普通の椅子は今回はパイプ椅子だったんだけど、数万円するやつです。

冨永さんが検証した結果、ingの方が姿勢がこわばらないので、作業効率もよかった!
あなたの会社にもいつかingが!? この実験記事をシェアする
BACK コクヨの実験 TOP NEXT