実験05

アイデアが出ると言われるイスで企画会議をする アイデアが出ると言われるイスで企画会議をする

世の中の動かしてみたいアレやコレやにingを足したらどうなるのかやってみたコクヨの実験

BACK NEXT

ingで企画会議をしたら素晴らしい企画が生まれるのではないか!

企画会議というものがある。
どのようなものを作るかなどを、数人で話し合うことだ。
その会議で生まれたものが、行動に移され、多くの人の前で披露される。
だからこそ、いい企画を出さなければならない。

そこでコクヨの「ing」である。

人の体の微細な動きに合わせて、座面が360度自由に動くイスだ。
創造的で有用なアイデアの発想数が13%アップするという実験結果もある。
つまりingに座って企画会議をすれば、企画が生まれやすいのではないだろうか。

ingで企画会議ingで企画会議

企画会議で全てが決まる、と言ってもいいかもしれない。
この会議で出たアイデアが、形になっていくのだ。
企画会議こそが世の中の全てと言っても問題ないほど大切な会議。
つまり、より素晴らしいアイデアを出す必要がある。

渋谷のコインスペースにやってきました!

今回は当サイトで行う企画の会議を行う。
そこで渋谷にある「コインスペース」というコワーキングスペースにやってきた。
ここにコクヨのingが置いてあるのだ。ingの自然な揺れが、アイデアの浮かびやすい状態をサポートしてくれる。いい会議になるはずだ。

ingに座り、

企画会議を行います!

コクヨ大好きというアイデアコクヨ大好きというアイデア

今回企画会議に参加するのは、ライターの西村まさゆきさんと私。大学でマスコミ系の勉強をしている西出光恵さん。そして、コクヨのマーケティング本部の佐藤詠美さんの4人。
さぞ素晴らしい企画が出るはずだ。

佐藤詠美さんに媚びていきます。

今回の企画会議の私の狙いは、もちろんいい企画が生まれることではあるが、
コクヨさんに気に入られて、仕事を大量にもらうことでもある。
ingに座り、どう媚びればいいかのアイデアも出すのだ。
とにかく媚びる、それだけである。

ということで、当サイトで行う企画をここで出し合いたいと思います。
ingの素晴らしさが伝わる企画を出してください!

そもそもingは、座面が360度自由に動くことで、体圧が分散し、正しい姿勢である背骨のS字形状を自然に保つことができます。
座ると分かると思いますが揺れます。この揺れが、集中力やリラックス、アイデアを引き出す一つの源になるはずです。

そうなんですよね、素晴らしいですよね、ingのない生活が考えられません。コクヨさんは素晴らしい。
私はコクヨのある品川に足を向けないように寝ています!

地主くん、露骨に媚びてるな!

そんなことないです!本当です!
これを見てください!

服を急に脱ぎました!

このシャツを見せるためです!

佐藤さん、どうですか?
ingが素晴らしすぎて自然と作ってしまいました。
コクヨあっての地主だと思います!

あ、、、ね、、、そうね、、、

このために作ったの?

ingに座った次の瞬間には作ってましたね、それくらいingが好きです。コクヨが大好きです、佐藤さん!
コクヨ命です!
普段からこれを着ています!

そうね、、、

西出さん、だまっちゃったもんね。

大人ってこういうことなのかな、と思っています。

違うから安心してね。

佐藤さんの分も作ってあるので、ぜひお土産に!

うわ、いらないな、、、

私のingとコクヨへの愛が伝わればと思いまして!

わかりやすくいらないって顔をしていました。

一旦、このシャツのことは忘れて、、、

シャツは忘れてもingとコクヨのことは忘れません!
コクヨにありがとうと言いに行く、って企画はどうでしょうか?
コクヨあってじゃないですか、我々の生活って。子供が生まれたら名前は男でも女でも「コクヨ」にします。

地主くんは自分の意見みたいなのはないの?

ないです!
あ、でもコクヨが大好きなのは自分の意見です、佐藤さん

大人ってこういうことなのかな、と思っています。

違うから安心してね。

もういいから企画を考えて!

そうですね、揺れましょう!

ingの揺れで、

アイデアが浮かびやすい状態に!

企画が出る出る!企画が出る出る!

どうですか?
いい企画は出ましたか?

これはどうですか?

おぉ、もう出ましたか!

西出企画1「男は揺れるものに惹かれる」

男性は女性の揺れに弱いそうです。
イヤリングの揺れとか、髪の揺れとか。

長い髪には意味があるんですね。

だからなんですかね、
隣でingで揺れる西出さんを見てドキドキしてました。

私にはドキドキしないでください、そういうんじゃないんで。

はい、、、

ただ髪が揺れたりすると男性はときめきます。
そこでingとそうでないイスに座ってどちらがモテるか、という企画を思いつきました!

いいですね、合コンとかどうですか?
一人の女性だけingを持ち込んで合コンをすれば、一人勝ちになるんじゃないですか?

いい企画ですね!

ですよね、そうですよね、私もそう思っていました。やっぱりコクヨさんと私は近い価値観を持っているんだと思います。

こういう企画もあります。

西出企画2「猫のいる職場とingのある職場はどちらがリラックスしやすいか?」

ingってリラックスをサポートしてくれますが、猫もリラックスできるじゃないですか。
最近はオフィスで猫を飼うという会社もあるので、ingのある職場と猫のいる職場をくらべたら面白いと思います!

猫って人気あるんですか?

ネットでは猫は絶大な人気です。

猫も人気ですけどね、猫よりingだと私は思いますけどね、
猫よりingを飼いたいと思います!

地主くんは一貫してるな。

ingの職場がいいと思います。
猫もいいと思うんですけど、仕事しないでずっと猫と遊んじゃう気がします。

そう?
猫のいる職場いいじゃない。

ですよね、
猫のいない職場は考えられないですよね!
猫のいない職場は職場と認めません!

コクヨにはいないですけどね。

コクヨの場合は、社員の皆さんの心の中に猫がいるんだと思います!

もうなんでもありだな!

ただ本当にいい企画だと思います。

ありがとうございます!

西村さんはどうですか。

こんな企画が出ました!

西村企画1「ingに座って佐賀の人に餅すすりをしてもらうとより早くすすれるのでは?」

佐賀県に「餅すすり」というものがありまして、伸ばしながら麺のようにすすり飲み込みます、餅を。

体を前後に揺らしながらすするんで、ingの動きがあるとよりスムーズにすすれそうですね。いいじゃないですか!

どうかな、ingに関係する?

厳しい表情の佐藤さん

そうですよね、ing関係ないですよね、この企画はダメだ!

地主くんは自分の考えはないの?

ないです!

潔いな!

ただingで早くなるといいですよね。
新しいイスですから、いろいろな可能性がある気もします!

そう言われてみると見てみたい気もしますね。

そうですね、見てみたいですね、いい企画です!

コロコロ変わるな、これはどうですか?

西村企画2「なまはげはingに座ったら怖くないんじゃないか」

なまはげがingに座って子供のところに行くと怖くないんじゃないかと。
ただ座面が揺れるので、なまはげの躍動感はそのままです。

怖くなさそう!

最新のイスに座っているなまはげって見たくないですね。
ビジネスマンみたいで。子供がどういう反応をするかは見てみたい!

なしではないですね!

かなり活発な意見の出し合いの会議になっています!

私も考えました。
ingを考えてくれたコクヨにありがとうを言いに行く、はとりあえず置いておいて、こういうのはどうでしょう?

地主企画1「ingに座るボディービルダーの筋肉の動きを観察する」

ingは従来品と比べて8割の人の肩の筋肉が活動していることが確認されています。
そこでどのように筋肉が動いているのか、マッチョな人の筋肉で実際に見てみたいなと。

筋電計で計ったりしたら?

筋電計の計測はしています!

実際に動く様子を動画などにしたらどうかと考えています!

さっきまでの地主さんの発言からすれば、まともな企画だと思います。

ですよね、全てはingのおかげです!

さっきまでもingに座っていましたけどね。

座ることでいろいろと活発になるんです!

他の企画は?

以上です、、、どうすればコクヨさんに愛を伝えられるかを考えていたら、ingの企画まで思いつきませんでした。ただ私の手元を見てください。
このポールペン、コクヨの「エラベルノ」です!
ボディのグリップは手の大きさや筆圧、持ち方によって選べる、太め・標準・細めの3タイプがあり、ボール径やカラーも好みで選べる優れものです。
コクヨさんはすごい!

それを調べる時間に企画を考えろ!

ですよね。

「エラベルノ」を使っています!

佐藤さんはどうでしょうか?

私はこのような企画を考えるのは専門ではないですが考えました。

佐藤企画1「新幹線で東京から北海道までingで移動すると快適なのか?」

東京から北海道までingに座り新幹線で移動します。
ingの揺れにより移動中の仕事も捗るのではないか実験する企画です。

いいですね、せっかくなら北海道から鹿児島までの移動にしたらどうでしょう?

いいですね、新函館北斗駅から鹿児島中央駅まで新幹線でingに座り仕事!

問題は新幹線にingを持ち込めるかですかね、、、

確かにそれはありますね、、、

これはどうですかね?

佐藤企画2「いす-1グランプリにingで参戦する」or「ingで鈴鹿を滑走」

椅子ワングランプリという、イスで競争する競技があるので、それにingで出場します。
あるいは鈴鹿サーキットをingで走るのもいいもしれません。

いいですね!

地主さんのいいですね、はなんにも信用できない!

いやいや、本当にいいな、と思って。
ingって座面が自由に動くので、今までのイスよりも重心を移動したタイトなコーナリングができるんじゃないかと。
ハングオン的な。

確かにそれはあるかもしれないですね。

いい企画ですよ!

本当に素晴らしい、コクヨさんが素晴らしい。
すべてはingのおかげです!

その感じが嘘っぽいのよね!

かなり盛り上がりました。

アイデアがたくさん出た企画会議でしたアイデアがたくさん出た企画会議でした

2時間ほどの企画会議だったけれど、ingで揺れながらいろいろな思考をめぐらした。出た企画に対して、こうすれば、ああすれば、という意見も出て、議論がやまない2時間だった。
私は結局、コクヨさんに嫌われた気もするけれど、議論が盛り上がったのでそれは考えないことにします。

揺れているせいか、会議は盛り上がった!ただし明らかなゴマスリも見抜かれる!
あなたの会社にもいつかingが!? この実験記事をシェアする
BACK コクヨの実験 TOP NEXT